• 現在のお知らせはありません。

2022年11月29日(火)本日の番組表

UXニュースNEWS

2022.11.11地銀2行が中間決算公表 第四北越FGは当初予想上回る 大光もコア業務純益で増益確保【新潟】

地銀2行が中間決算公表  第四北越FGは当初予想上回る 大光もコア業務純益で増益確保【新潟】
第四北越FGと大光銀行
 11日、新潟県内に本店を置く地方銀行2行が9月中間決算を発表しました。第四北越フィナンシャルグループ(第四北越FG、新潟市)は当初業績予想を上回り、大光銀行(長岡市)もコア業務純益で増益を確保しています。
 第四北越FGの9月期中間純利益は約123億円で前年比約47億円の増益。当初の業績予想も上回りました。非金利収益の増強やコスト抑制により銀行単体が増益となったことなどが要因です。新型コロナの長期化のほか、物価高騰や円安などが同時多発的に進む中、殖栗道郎社長は「増益となったことは一定の評価ができる」としています。一方、新潟空港を拠点に来春の定期便就航を目指す地域航空会社・トキエアへの融資については「個別の企業の話は申し上げられない。秘密を守る義務がある」として回答を避けました。
 大光銀行の9月中間決算は、本業のもうけにあたるコア業務純益が前年比24億4400万円増の43億2000万円。投資信託解約損益の増加により資金利益が増加したほか、経費が減少したことなどが要因です。大光銀行はトキエアに対して融資を決めていますが、石田幸雄頭取は「我々の評価だけでは分析しきれないので東京航空局や県・日本政策投資銀行、一緒になって検証する中で大丈夫だと確信している。地域活性化に役立つよう期待している」とコメントしました。
ページのトップへ