• 現在のお知らせはありません。

2024年07月20日(土)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.07.04大雨の峠は越えた見込み これまでの雨による地盤のゆるみに注意を【新潟】

大雨の峠は越えた見込み これまでの雨による地盤のゆるみに注意を【新潟】
新潟・中央区 4日午前7時ごろ
県内付近で梅雨前線の活動は次第に弱まる見込みとなっていますが、気象台は上越と中越では、4日朝まで土砂災害に注意・警戒を呼び掛けています。

新潟地方気象台によりますと、4日午前6時までに各地で観測された24時間降水量は、多いところで魚沼市大湯で62.5mm、阿賀町津川・室谷で56mm、加茂市宮寄上で54mmなどとなっています。
梅雨前線が北陸地方を通って日本の東にのびていますが、4日は前線の活動は次第に弱まる見込みだといいます。

県内の大雨の峠は越えましたが、これまでに降った雨で地盤が緩んでいる所があります。上越と中越では今後、少ない雨量でも土砂災害の危険度が高まり、大雨警報を発表する可能性があるということです。

5日朝6時までに予想される24時間降水量は多い所で、上越で20mm・中越で30mm・下越で25mm・佐渡は0mmです。

一方、佐渡汽船は低気圧の影響で、突風を伴った強風の影響を受ける見込みがあるとして4日の直江津ー小木航路のカーフェリーの欠航を決めています。
ページのトップへ