• 現在のお知らせはありません。

2024年03月01日(金)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.02.10従業員6人死亡の火災から2年 三幸製菓荒川工場で「供養式」【新潟・村上市】

従業員6人死亡の火災から2年 三幸製菓荒川工場で「供養式」【新潟・村上市】
「供養式」で手を合わせる 佐藤元保代表取締役CEO(村上市)
従業員6人が犠牲となった村上市の「三幸製菓」荒川工場の火災から2月14日で2年。現地では10日、犠牲者を悼み「供養式」が営まれました。

2022年2月11日深夜、村上市の「三幸製菓」荒川工場で火災が発生し工場1棟が全焼。煙に巻かれるなどして従業員6人が死亡しました。県警は、2月2日、佐藤元保代表取締役CEOら幹部4人を業務上過失致死傷の疑いで書類送検しました。

火災発生から2年となる11日を2月14日に控え、工場跡地には特設テントの「祭場」が設置され、犠牲者を悼む「供養式」が
営まれました。「供養式」には、遺族一家族と会社の幹部ら14人が参列しました。

終了後、インタビュー取材を受けた三幸製菓の佐藤CEOは、「お亡くなりになられた6名の従業員の皆様のご冥福をお祈り申し上げますとともに、あのような凄惨な事故を風化させず二度と起こさないための再発防止について今後も
強化・継続して参りたいという気持ちを新たにしております」と語りました。

再発防止に向け三幸製菓では、9日に県内3つの工場と全国の事業所で安全教育と避難訓練を実施したと説明しています。
ページのトップへ