• 現在のお知らせはありません。

2022年11月27日(日)本日の番組表

UXニュースNEWS

2022.11.01「死刑を望みます」悲痛…被害者の母が証言台に 新発田市女性殺害事件【新潟】

「死刑を望みます」悲痛…被害者の母が証言台に 新発田市女性殺害事件【新潟】
1日の新潟地裁
2014年に新発田市の当時20歳の女性を殺害した罪などに問われている男の裁判員裁判で女性の母親が証言台に立ちました。

起訴状などによりますと喜納尚吾被告(39)は2014年に新発田市の当時20歳の女性をわいせつ目的で連れ去り、その後殺害した罪などに問われています。

17日の初公判で喜納被告は起訴内容を否認。弁護側が無罪を主張する一方、検察側は被告による殺人事件であると主張しています。

1日の公判には被害者の母親が出廷。娘について「すごくまじめで慎重な性格だった」としたうえで「知らない人を車に乗せることは絶対にない」と話し、自殺をうかがわせることも、車が見つかった本間新田という地名も「娘から聞いたことは一度もなかった」と証言しました。

そして、遺体が見つかるまでの約3カ月間の心境について「生きた心地がしなかった。どこかで監禁されているかもと思い、毎週末山形から来て小屋を探し回った」と話しました。

さらに初公判で喜納被告の弁明を聞いたときは「悔しかった」と話し、犯人に対しては「正直に言ってほしいその一言」と答えました。
最後にどんな量刑を望むか検察官に問われると「死刑を望みます」と訴えました。

2日は喜納被告本人が証言台に立ちます。
ページのトップへ