• 現在のお知らせはありません。

2024年03月01日(金)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.02.13猛暑・暖冬・脱マスクで変化…花粉症シーズン早くも到来【新潟】

猛暑・暖冬・脱マスクで変化…花粉症シーズン早くも到来【新潟】
花粉症シーズン早くも到来
13日は各地で春の陽気となりましたがこうなると気になるのが花粉症です。医療機関では既に多くの人が花粉症の症状を訴えて受診していて、新型コロナ対策が続いた中での変化も注意が必要なようです。

今や日本人の4割がり患しているといわれる花粉症。

■幸町耳鼻咽喉科 佐藤浩史院長
「昨年夏が暑かったこと、あとは暖冬、この2点で花粉の飛散が例年よりも早い印象があります。」

長岡市にある幸町耳鼻咽喉科には連日20~30人が症状を訴えて来院しているといいます。

■花粉症患者
「もう薬でしか抑えられないのでここにきて軽減させるというのを毎年やっている。」
「暖かいからはやいような気がします。」

これまでは新型コロナウイルス対策でつけていたマスクをとることで変化のおそれもあるといいます。

■幸町耳鼻咽喉科 佐藤浩史院長
「そういった方はご自身が花粉症という認識がないので、マスクをとってみたら症状が出てきて初めて症状が出て戸惑う人は多い。」

花粉症などアレルギーを簡単に調べられる最新の検査が登場しています。
指先からわずかな血液を採ることで花粉8種類を含む41種類のアレルギーの有無が調べられる検査です。
患者にはほとんど負担がかからず、結果は30分ほどで判明。
どの種類の花粉に、どの程度アレルギーをもっているかがわかることでより効果的な治療ができるといいます。

■幸町耳鼻咽喉科 佐藤浩史院長
「風邪と勘違いしてしまう患者も非常に多いと思います。のどの痛みや発熱もあるので治りにくいそのような症状には花粉症思い浮かべてもらうことが大事。」

基本的な対策としては衣類についた花粉を外で払って室内に入ることや、帰宅後すぐの入浴が有効だということです。
ページのトップへ