• 現在のお知らせはありません。

2024年07月19日(金)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.07.09県内で大雨続く-村上市小岩内地区、県北部豪雨被害を乗り越えた住民たち 再び警戒【新潟】

県内で大雨続く-村上市小岩内地区、県北部豪雨被害を乗り越えた住民たち 再び警戒【新潟】
10日も大気の状態が非常に不安定となる予想
県内は下越・佐渡を中心に、9日も大雨となりました。24時間降水量が70mmを超えるところがあり、佐渡市では一時、土砂災害警戒情報が発表されました。県内では、10日にかけても土砂災害に注意・警戒が必要です。

■庭山陽平記者
「かなり激しく雨が降ってきました。前がかなり見えづらい状況となっています。」

9日朝の村上市。市内を流れる勝木川は、水かさが増し勢いよく流れていました。午後4時までの24時間降水量は、村上市高根で74.5mm、新潟市中央区で13mmなどとなっています。また、佐渡市には一時、土砂災害警戒情報が出されました。

村上市の小岩内地区。強風とともに時折、強い雨が降っていました。小岩内地区は、2022年8月の県北部豪雨で激しい土石流に見舞われ、住宅6棟が全壊するなど甚大な被害を受けました。
■住民
「部分的にバーッと降ってくるとこの辺も水が出る。水害ほどではないけど、でもみんな怖い思いをしているので前よりは気にしている。」

2023年10月、1年2カ月ぶりに避難指示が解除。現在は多くの住民が自宅に戻って生活していますが、大雨警報の発令に警戒を強めています。
■住民
「(避難指示が)出たら逃げられるように、携帯用トイレとか少しずつ買って準備しています。前は運良く助かったけど、あれを経験している以上(避難指示が)出たらすぐ逃げようって。」

県内では、10日も大気の状態が非常に不安定となる予想で、雷を伴って激しい雨が降る見込みです。雨雲が予想より発達した場合は、警報級の大雨となるおそれがあります。気象台は土砂災害や浸水・増水への注意・警戒を呼びかけています。
ページのトップへ