• 現在のお知らせはありません。

2024年04月16日(火)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.03.27県北部豪雨の流木被害を受け 対策など検討会議が報告書を取りまとめ【新潟】

県北部豪雨の流木被害を受け 対策など検討会議が報告書を取りまとめ【新潟】
県北部豪雨の流木被害
2022年8月に発生した県北部豪雨で、流木による災害が多発したことを受け、対策などを調査してきた検討会議が報告書を取りまとめました。

村上市や関川村などで甚大な被害をもたらした、2022年8月の県北部豪雨。流れ出た流木が民家を飲み込むなど、被害を拡大させました。

流木対策に関する検討会議の権田豊座長は、数百年に一度の豪雨で2万本~4万本に相当する流木が発生し、特に谷になっている地形で多くの流木が流れ出たと報告しました。対策として、斜面の崩壊防止につながる森林の育成や整備、流木をせき止めるための治山ダムの設置を提言しました。

■流木対策に関する検討会議 権田豊座長
「いくら森林があっても崩壊が発生することは避けられないので、未曽有の豪雨に対して崩壊が発生してしまった場合の備えをあわせて行っていくことが重要。」

県は今後、重点カ所の現地調査や新たな対策の検討を進めたいとしています。
ページのトップへ