• 現在のお知らせはありません。

2022年11月28日(月)本日の番組表

UXニュースNEWS

2022.10.31知事選・参議院選挙・新潟市長選 3連勝で勢いに乗る与党 統一地方選へ 立て直し急ぐ野党【新潟】

知事選・参議院選挙・新潟市長選 3連勝で勢いに乗る与党 統一地方選へ 立て直し急ぐ野党【新潟】
立憲民主党県連 定期大会 米山隆一衆院議員を幹事長に
知事選・参議院選挙・新潟市長選と3連勝で勢いに乗る県内の与党。一方、野党は来年春の統一地方選挙に向け党勢の立て直しを急いでいます。
10月29日、立憲民主党県連は定期大会を開き、新しい県連代表に西村智奈美衆議院議員、幹事長に米山隆一衆議院議員を選出しました。

■立憲民主党県連 西村智奈美 新代表
「この体制でしっかりと県連の再生再スタートみんなで進んでいきたいと思っています」
■立憲民主党県連 米山隆一 新幹事長
「新参者ですが頑張ってまいります。よろしくお願いします。」

9月に立憲民主党に入党した米山議員。選挙を取り仕切る幹事長には旧民主党時代から県議が就いていましたが、今回、米山議員を起用した狙いについて西村代表は・・・

■立憲民主党県連 西村智奈美新代表
「県内事情に明るいということもあり今まで外から見て立憲民主党のことを客観的に見ていた そういった目線から党の足りないところを補っていただくことができる」

今年7月の参議院選挙では、党の現職が自民党の新人に敗れました。知事選と新潟市長選は独自候補を擁立できず、来年春の統一地方選に向け、党勢の立て直しが必要です。

■立憲民主党県連 米山隆一新幹事長
「来るべき統一自治体選挙で党の議員を増やすことに全力を尽くしたい。県連の立場、あり方を表明するためにも候補者や議員のみなさんの力も借りながら県連としてのマニュフェスト 党全体のマニュフェストもあるがそのうえで県連としてのマニュフェストを作ると言うのも一つのアイデアだろうと思う」

他の野党も、動きを活発化させています。県内入りした国民民主党の玉木雄一郎代表は新潟市でタウンミーティングを開きました。

■国民民主党 玉木雄一郎代表
「来年の統一地方選挙でとにかく今の議席の倍増を目指して積極的に統一地方選で議席の倍増を目指して、積極的に擁立して
当選させていきたい」

その先にある衆議院選挙での擁立で野党共闘に協力するかは、政策の一致が前提との考えを示しました。

■国民民主党 玉木雄一郎代表
「野党共闘を我々は去年の衆院選から一線を引いている。格闘・各会派との連携協力は否定しないが大きな前提は政策の一致
政策本位だということを貫いていきたい」

一方の与党。29日に新潟市で開かれた公明党の県本部大会には党本部の高木陽介政調会長や花角知事、新潟市の中原八一市長が出席しました。任期満了を迎えた志田邦男代表の後任に市村浩二県議が選出されました。

■公明党県本部 市村浩二 新代表
「党勢拡大と来年最大の政治決戦である統一地方選の大勝利に向けて先頭に立って戦い抜く決意です」

2003年から19年間、県本部の代表を務めた元県議の志田さんは顧問として、新体制を支えます。

■公明党県本部 志田邦男 前代表
「来年の統一地方選は全員候補者という立場で戦う。私たちとしても絶対負けられない戦いだと思っている」

市村県議は新潟市中央区の選出で、現在1期目。前回選挙は、落選した候補に1245票差で競り勝ちました。支持母体の創価学会以外にも支援を広げる必要があると考えています。

■公明党県本部 市村浩二 新代表
「新潟市中央区が厳しい。無党派層も非常に多いという選挙事情もある。しっかりと受け止めて戦いたい」

来年春の統一地方選に向け各党の駆け引きが、すでに始まっています。
ページのトップへ