• 現在のお知らせはありません。

2024年02月21日(水)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.02.05福祉を学ぶ外国人障がい者がスキー体験「少しの工夫」で増える「できること」【新潟】

福祉を学ぶ外国人障がい者がスキー体験「少しの工夫」で増える「できること」【新潟】
体験すると「またやりたい!」障がい者スキー
障がいがある外国人が湯沢町を訪れ障がい者スキーを体験しました。今後、この体験をそれぞれの国の福祉に生かしたいと話しています。

1月28日に湯沢町のスキー場で開かれた体験会。障がい者用のチェアスキーがスタッフのフォローで颯爽と滑っていきます。
バングラデシュから来日したジョヒルルさんは、筋力が低下する難病です。
雪もスキーも今回の来日が初体験。この日は2日目ですでに慣れた様子でした。

■ジョヒルルさん
「スキーは楽しいです!始めましょうスキー!」

福祉について学ぶ外国人の障がい者を、ダスキン愛の輪基金が招いている研修会。障がい者スキーの体験もその一環です。
新型コロナの影響で中断していましたが、今シーズンから再開しました。

■障がい者スキースクール ネージュ 稲治大介 校長
「スキーをやっていただくことで、実はできないと思っていることをちょっと工夫をしたりすることで可能になることを感じていただくことが、彼らの将来に役立つと思う。」

インドネシア出身のリエカさんは耳が不自由です。スリランカのハルシャニさんは弱視。それでもスタッフのサポートで1日で上達しました。
この体験を今後に生かしたいといいます。

■ハルシャニさん
「新しいテクノロジーとパラスポーツを勉強したい。」

障がい者スキーを体験した多くの外国人がまたやりたいと話します。
3人は今後数カ月日本に滞在し 福祉について学びます。
ページのトップへ