• 現在のお知らせはありません。

2024年02月22日(木)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.02.09自民党県連会長に佐藤信秋参議院議員内定も「裏金問題」軽視発言?【新潟】

自民党県連会長に佐藤信秋参議院議員内定も「裏金問題」軽視発言?【新潟】
自民党県連会長に内定した佐藤信秋参議院議員
自民党県連は裏金問題で会長を引責辞任する高鳥修一衆議院議員の後任に佐藤信秋参議院議員を内定しました。しかし佐藤議員からは裏金問題を軽視するかのような発言も出ました

9日朝、国会内に集まった自民党県連所属の国会議員。

自民党県連会長 高鳥修一衆院議員
「この度、政治資金収支報告書不記載の件で大変、みなさま、また県民にご心配をおかけしました。」

県連会長を辞任する高鳥議員の後任人事について協議。有力な候補者として、鷲尾英一郎衆議院議員の名前も上がりましたが、全会一致で内定したのは佐藤信秋参議院議員でした。新潟市出身で国土交通省次官などを経て、2007年に参院選比例区で初当選。現在3期目です。衆院選や能登半島地震への対応を考慮し、国土交通分野に詳しいことが考慮されました。

自民党佐藤信秋参院議員
「みんなで団結して衆院選に勝ち抜くこと。みんなまとまって戦い抜くことが大事」

新たに国会議員団長には鷲尾議員が選ばれました。

自民党鷲尾英一郎衆院議員
「体制を一新して政治の信頼をつなぎとめるという強い気持ちでしっかりと内向きの議論ではなく外に向けて活動したい」

佐藤議員の内定について地元では…

自民党県連 岩村良一幹事長
「経験も知識も立派な方なので全てを預けて相談もできるので非常に良い体制になった」

一方、こんな声も

自民党県連皆川雄二総務会長
「裏金が問題になって県連会長をやめて、自分たちの自己都合でやめるのにその後任を決定する会議にいるのは、他の人はどう考えるかわからないが私としてはおかしいと思う」

一方、佐藤議員からは、高鳥議員が県連会長を辞任するきっかけになった裏金問題を軽視するかのような発言がありました。

自民党 佐藤信秋参院議員
「高鳥会長はある意味、過剰に責任を感じているかなと。私はあんまり問題ないのになと。書いてさえおけばよかったと」

新しい県連会長は今月中にも機関決定し、正式に選出する予定です。
ページのトップへ