• 現在のお知らせはありません。

2023年01月30日(月)本日の番組表

UXニュースNEWS

2023.01.23警戒・災害の恐れも 今シーズン最強寒波 1カ月前の寒波教訓に各地で備え【新潟】

警戒・災害の恐れも 今シーズン最強寒波 1カ月前の寒波教訓に各地で備え【新潟】
寒波前に除雪急ぐ 23日午前津南町
今シーズン最強の寒波が迫っています。24日から26日にかけて、県内は警報級の大雪となる可能性が高くなってきました。
年末の大雪から1カ月、各地で市民が生活を守るための準備を急いでいます。
気象庁は会見を開き、「日本海側を中心に大雪となるおそれがあります。雪の場合は不要不急の外出を控えることや予定の変更をお願いしたい」と呼びかけました。
県内は26日にかけて雪が強まり、短い時間に積雪が急激に増えたり強い風による暴風雪、大しけが発生する可能性が出てきました。
年末からの雪が残る豪雪地帯・津南町では少しでも雪を減らそうと、屋根の雪下ろしが急ピッチで進められています。県の委託で道路の除雪を行う業者は除雪車の点検や整備を行い、出動に備えます。24日からは全社態勢で国道と県道の除雪にあたるということです。

■高橋工務所除雪センター長 桑原清彦さん
「18年豪雪を経験しているオペレーターも結構いるので多少の雪には対応できる。町民が普段通りの生活が送れるように一生懸命除雪する」

12月末の大雪では柏崎市や長岡市の国道で渋滞が発生。流通にも影響を与え、各地の小売店で商品の入荷に遅れが出ました。
燕市内のスーパーでは大雪に備え、20日から商品を多めに仕入れ、態勢を整えてきました。23日も通常より多めの買い物客が訪れていました。特に入荷を増やしたのはパン類。ほかに冷凍食品や練り物も増やしました。大雪で流通が途切れても品切れにならない程度に商品を蓄えているといいます。

■マルイ分水店  宗村 健店長
「商品がないとやはりお客さん達も不安になるかと思うのでそういうことがないように 私ども出来ることは、精一杯努力してやっていこうと思っています」

柏崎市役所では前の週に緊急会議を開き市民への早めの情報提供を確認しました。万一に備えて石油ストーブやバッテリー、携帯トイレなどを準備。灯油はすぐに持ち出せるよう車庫に保管しました。

■柏崎市 柴野高至危機管理監
「災害時に必要となるものを分散して備蓄しなさいという指導もあるが、前回の災害ではそれすら取りに行けないような積雪や交通の状況だった。私の指示で全部集約してくれと。市役所周辺に」

年末に最大10日停電が続いた佐渡市は、救援物資の在庫確認や発電機の作動テストを行いました。一方、停電の原因となった
倒木の処理は終わっていません。森林組合は再び倒木による停電が起きるのではないかと心配しています。

■森林組合 本間貞弥参事
「復旧がまだ終わっていない。できるだけ危ないところは今日明日でやってしまわないと次の倒木停電が必ず来ます」
ページのトップへ