• 本日のチームエコワークは予定通り開催いたします。

2024年06月22日(土)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.05.24雪解け水も雨も少なく…すでに中山間地の田んぼで水不足 長岡市が農家の渇水対策を支援【新潟】

雪解け水も雨も少なく…すでに中山間地の田んぼで水不足 長岡市が農家の渇水対策を支援【新潟】
【資料】この夏も水不足の不安
冬の雪解け水や、春以降も降水量も少ないことから長岡市は、中山間地域の田んぼで水不足が発生しています。さらに夏も高温が懸念されることから、市はニシキゴイの養殖業者や農家への支援を実施することになりました。

長岡市では去年の夏、特産のニシキゴイの養殖用の池にひびが入るなどの渇水被害が発生。今年も、この冬の雪解け水と春以降の降水量が少ないため、中山間地域の一部の田んぼでは、すでに田植えができないなどの水不足がおきています。

さらに、この夏も高温が懸念されていることから、市は農家とニシキゴイの養殖業者に渇水対策としてかかった経費の最大50%を支援すると発表しました。予算は1200万円でポンプやホースの購入、借り上げなどの経費が対象です。

■長岡市 磯田達伸市長
「農家や養鯉業者にできるだけ早い対策を取っていただくことを呼びかけながら財政的な支援をしていきたいというのが今回の趣旨。」

対象期間は、5月27日から9月10日までで、支援を受けるには対策を実施する前に市役所などに仮申込書を提出することが必要です。
ページのトップへ