• 現在のお知らせはありません。

2024年04月16日(火)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.04.01霊柩車・キャンピングカ―など特殊車両の製造会社が民事再生法申請 不良債権発生で資金繰り悪化【新潟】

霊柩車・キャンピングカ―など特殊車両の製造会社が民事再生法申請 不良債権発生で資金繰り悪化【新潟】
特殊車両の製造会社が民事再生法適用を申請
バス型霊柩車や移動販売車、キャンピングカーなどの特殊車両を製造していた新潟市東区の「中北車体工作所」が新潟地裁に民事再生法の適用を申請しました。負債総額は約6億7000万円と見込まれています。

民間の信用調査会社・東京商工リサーチによりますと、中北車体工作所は1935年創業。医療防疫車や福祉車両、バス型霊柩車や移動販売車、キャンピングカーなどの特殊車両の製造・販売を手掛けていました。
ここ数年は5億円台の売上高を維持し、2022年12月期は、売上高約5億4000万円、当期利益約400万円を確保していたとみられています。
しかし、その後は受注が低迷。さらに、3月に取引先だった広島市の会社「テックコーポレーション」が破産開始決定を受けて多額の不良債権が発生。その結果資金繰りが悪化し、自力での再建は困難と言う判断となり、今回の措置となりました。
負債総額は約6億7000万円と見込まれています。
債権者説明会は4月4日に午後2時に新潟県民会館での開催を予定しているということです。
ページのトップへ