• 現在のお知らせはありません。

2022年11月29日(火)本日の番組表

UXニュースNEWS

2022.11.251500億円・2006年から始まった立体交差事業 新潟駅高架化工事は大詰め バスターミナルの工事を公開【新潟】

1500億円・2006年から始まった立体交差事業 新潟駅高架化工事は大詰め バスターミナルの工事を公開【新潟】
新潟駅 高架化工事大詰め
2023年にも、JR新潟駅の高架下に駅の南北をつなぐ新しいバスターミナルが誕生します。工事が進む現場を新潟市の中原市長が視察しました。
JR新潟駅は6月に全線の高架化が完了。現在は高架下の工事が進んでいます。これまで駅の南北を行き来するには階段がある連絡通路を通らなければなりませんでしたが来年3月25日からはわずか80mの直線距離で結ばれます。
25日は中原市長がこの高架下に設けられるバスターミナルの工事を視察しました。

■中原市長
「駅直下には階段エレベーターエスカレーターが設置されますので2階の改札階との行き来も今以上に便利になろうかと思う」

2023来年度中の供用開始が予定されている駅直下のバスターミナル。複数個所に分散している駅前のバス乗り場を集約し電車との乗り換えもスムーズになります。

■中原市長
「新潟市の玄関口となるとともに県都の駅でもある 多くのみなさんから利用いただいて新潟の駅というのは新潟の顔であると感じてほしい」

万代口広場などの整備も進み全体の工事が終わるのは2025年度中の予定。1500億円を投じ、2006年から始まった立体交差事業も大詰めです。
ページのトップへ