• 現在のお知らせはありません。

2023年10月01日(日)本日の番組表

UXニュースNEWS

2023.09.191等米比率低迷…例年9割がわずか1.8% それでも変わらずおいしい新米を【新潟・十日町市】

1等米比率低迷…例年9割がわずか1.8% それでも変わらずおいしい新米を【新潟・十日町市】
魚沼産コシヒカリの検査 猛暑の影響も・・・美味しさは変わらず
猛暑の影響により各地で新米の品質低下が叫ばれるなか、十日町市では魚沼産コシヒカリの検査が始まっています。ここでも一等米比率の低迷が深刻な状況です。

十日町市で2週間前から始まった魚沼産コシヒカリの品質検査。例年は9割という1等米比率が連日の猛暑の影響で、15日時点でわずか1.8%にとどまっています。
この深刻な状況から、価格を左右することになるコメの色や大きさなどの検査に時間をかけているといいます。

■検査担当者
「農家の経営にも関わる。例年に比べると慎重にならざるをえない。」

一方、コメの食味は専用の機械で計っても例年通りの数値ということです。

■検査担当者
「今年で検査員15年目になるが、今までの中ではこういったここまで厳しい経験がない。9月もまだ暑いということで今後の品質低下も心配。」

新米の出荷は20日からで、週末にも県内外のスーパーに並ぶ予定。JA十日町では変わらずおいしい新米をたくさんの人に食べてもらいたいと話しています。
ページのトップへ