• 現在のお知らせはありません。

2022年11月29日(火)本日の番組表

UXニュースNEWS

2022.11.1715万羽を飼育 阿賀町の養鶏場で鳥インフルエンザ発生か 陽性確認で殺処分へ【新潟】

15万羽を飼育 阿賀町の養鶏場で鳥インフルエンザ発生か 陽性確認で殺処分へ【新潟】
県内では2016年の関川村・上越市での発生以来に
 新潟県阿賀町で15万羽を飼育している養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が確認されました。県は対策本部を設置し、対応を進めています。
 県によりますと、17日朝、阿賀町で食肉用として飼育している養鶏場から複数のニワトリが死んだと下越家畜保健衛生所に通報がありました。簡易検査でA型インフルエンザの陽性が確認され、詳しい遺伝子検査が行われています。

■花角知事
「検査結果を踏まえ、国に疑似患畜と判定された場合には、鳥の殺処分等の防疫措置を行う必要がある」

 県内では2016年に上越市と関川村の養鶏場で、鳥インフルエンザが確認され、あわせて50万羽余りを殺処分しました。
 今回の阿賀町の養鶏場ではおよそ15万羽を飼育していて、県は部外者の立入禁止と消毒の徹底、生産物などの移動制限を指示しました。また、県内すべての養鶏場などに注意を呼び掛けていて、これまでのところ、他に異常があるなどの連絡はないということです。

ページのトップへ