新潟テレビ21放送番組基準

 新潟テレビ21は新潟県域における公共の福祉、文化の向上、産業と経済の繁栄に役立つことを目的とし、放送活動における指針としての「放送番組基準」を定め、放送の社会的使命を果たすものである。
 この使命を達成のために5つの基本方針を定め、更に番組の企画・制作実施にあたって守るべき番組基準を示す。
 さらに番組の編成にあたっては、以下の番組種別の相互の調和をはかり、その配列は視聴者の生活時間を考慮して構成する。
1. 基本方針
  • 基本的人権を尊重する。
  • 関係法令を遵守する。
  • 公序良俗に配慮する。
  • 放送倫理向上に努め、放送の自主性を保持する。
  • 言論の自由と公正の上に立ち、不偏不党の立場を貫く。
2. 番組基準
  • 情報発信機能の充実と調和のとれた番組提供を基本とする。
  • 報道は、事実に立脚し、客観的かつ正確、公正に取り扱う。
  • 意見が対立している問題については、慎重かつ公平に取り扱う。
  • 個人情報の取扱いは十分注意し、プライバシーを尊重する。
  • 人心に動揺や不安を与える恐れのある内容のものは慎重に取り扱う。
  • 放送時間帯は放送内容や、児童及び青少年の視聴に配慮する。
  • 宗教に関しては、信仰の自由を尊重し、公平に取り扱う。
  • 番組の企画・制作・実施における指針は、日本民間放送連盟放送基準に準拠する。
3. 番組種別基準
  • 報道番組・・社会にとって重要なあるいは関心のある時事的な出来事や動きを報じる番組。
  • 教育番組・・知見を広め、情操を豊かにし、倫理性を高め、かつ生活の向上を意図した番組であって、学校教育または社会教育に資することを意図した番組。
  • 教養番組・・知見を広め、情操を豊かにし、倫理性を高め、かつ生活の向上を意図した番組。但し、教育に属するものを除く。
  • 娯楽番組・・スポーツ、音楽を含め、生活を明るく、楽しく豊かにすることを意図した番組。
  • その他
    ①通信販売番組・・商品又はサービスの通信販売を目的とした番組
    ②その他番組・・・上記のいずれにも属さない番組。
4. 広告番組基準
  • 広告は基本方針及び番組基準に基づき取り扱う。
  • 細部の規定は日本民間放送連盟放送基準に準拠する。
  • 実施日 1983年 9月19日 実施
  • 改廃  1986年 7月 1 日 改訂
  • 1993年 4月 1 日 改訂
  • 1999年 4月 1 日 改訂
  • 2003年 4月 1 日 改訂
  • 2004年 4月 1 日 改訂
  • 2007年 1月24日 改訂
  • 2011年 6月22日 改訂
  • 2014年10月15日 改訂
  • 2016年  3月 1 日 改訂