地上波デジタル放送

ground_wave_img

地上デジタル放送とは

●高画質&高音質
ハイビジョンによる高画質な映像とCD並みの高音質の音声で、臨場感あふれるテレビ放送が楽しめます。大きい建物などの影響で画面が二重になるゴースト障害も解消されます。画面のヨコ:タテの比率はこれまでの4:3から横長の16:9に広がります。
●データ放送
ニュースや天気予報などの情報がいつでもご覧いただけます。また番組によっては、その内容に関連した情報、例えばスポーツ中継で気になる選手の情報を見ることや、料理番組中に作っている料理のレシピをご覧いただけます。
●EPG
当日から1週間先の番組情報を表示でき、ジャンル別に見たい番組の検索もできるようになります。視聴予約や録画予約は、ナイター等の延長による番組時間の変更にもリアルタイムに対応します。
●ワンセグ(携帯端末向けサービス)
携帯・移動体向けの地上デジタルテレビ放送サービスを通称「ワンセグ」と呼びます。携帯電話のほか、カーナビ、パソコン、ポータブルテレビなどで乱れの少ない映像が受信できるようになり、外出先でも地上デジタル放送をお楽しみいただけます。
●それから・・・!!
デジタル受信機に電話回線やインターネット回線を接続することにより、クイズ番組への参加や、音楽番組へのリクエスト、ショッピングなどの双方向サービスも可能になります。ひとつの放送局から複数の番組を放送することも可能になります(最大3チャンネル)。
※放送局から複数チャンネルを放送する場合に限ります。
※高齢者や障害者にやさしい字幕放送や解説放送も充実します。

地上デジタル放送を視聴するには

●テレビを買い換える
最近は、画面の小さい地上デジタルテレビも登場して、画面サイズは100型超から15型以下まであり、機能もさまざまです。現在市販されているテレビで、地上デジタル放送に対応しているかどうかを見分けるには、左図の地上デジタルマークを目印にしてください。
●デジタルチューナーを買い足す
現在お使いのテレビに「デジタルチューナー」または「デジタルチューナー内蔵録画機器」を買い足せば地上デジタル放送をご覧いただけます。お持ちのアナログテレビの種類によって、画質や一部のデジタル機能が異なります。
●受信アンテナ
基本的には、いまお使いのUHFアンテナをそのままご使用いただけます。ただし、一部の地域では交換が必要な場合もあります。
●ケーブルテレビで視聴する
地上デジタル放送対応テレビやデジタルチューナーで地上デジタル放送をご覧いただけます。ケーブルテレビ専用のセットトップボックスを使用して、現在お使いのテレビでもご覧いただけるケーブルテレビもあります。詳しくはご加入のケーブルテレビ局にお問い合わせください。
●共同受信施設(共聴施設)では
難視解消共聴・都市受信障害対策共聴で地上デジタル放送を視聴するには、施設の改修工事が必要となります。マンションやアパートなどの集合住宅やビル共聴でも改修工事が必要な場合があります。具体的な改修方法は、設備を設置した施工業者または保守管理業者などにご相談ください。

詳しくは、総務省のホームページをご覧ください。