まるどりっ!

産直ヒット商品 ルーツをたどれ!第3弾

産直ヒット商品 ルーツをたどれ!第3弾

新鮮な野菜が買えることで人気の産地直売所。

ヒット商品はどんな人が作っているのか?

人気の秘密を探るため、生産者をたどる企画、

「産直ヒット商品 ルーツをたどれ!」第3弾でした。

魚沼市の国道252号沿いにある「魚沼園芸 ものずき村」。

秋野菜がズラリと並ぶ中、一番人気は赤いカボチャ「あかもん」。

新潟県では、ここでしか手に入らないんです。

一般的な緑のカボチャより甘く、ホクホクしているのが特徴。

1カ月で700個売れる大ヒット商品です。

もともとは、福島の金山町が発祥のカボチャ。

それを食べた魚沼の生産者・佐藤文一さんが気に入って栽培を始めました。

佐藤さんの畑は、標高350mの山の中腹。

ツルの長さは10m。孫ツルをカットして間引くことで、「あかもん」の実に栄養を与えています。

試行錯誤の末5年がかりで栽培に成功したそうです。

 

「魚沼園芸 ものずき村」 魚沼市三渕沢40-1

問:025-799-4801

営:午前8時~午後5時

 

 

村上市の国道7号沿いにある「とれたて野菜市」。

安くて新鮮な野菜を求めて、大賑わい。

 

特に賑わっていたのは加工品コーナー。

栗おこわ、焼きおにぎり、村上名物ひじきの豆腐寄せなど、おいしそうなお総菜が約30種類。

 

 

作っているのは「畑のアイドル」と呼ばれる生産者のお母さんたち。 

 

野菜はお母さんたちの畑で採れたものを使って作ります。この日はズイキを収穫。

甘酢漬けにしました。

 

 

一番人気は笹だんご。

村上産のヨモギをふんだんに使うため、味も香りもいいんです。

ピーク時は、なんと1日4000個作るほどの人気!

北海道から沖縄まで、全国から注文が殺到する大ヒット商品。

名物を支えていたのは、元気いっぱいの畑のアイドルでした。

「とれたて野菜市」 村上市九日市809

問:0254-66-8172

営:午前8時15分~午後5時15分