まるどりっ!

第二の人生「お母さん食堂」開店!

第二の人生「お母さん食堂」開店!

仕事や子育てを終えた仲良し主婦たちがずっと憧れていた食堂をオープン!

第二の人生を迎え、新たなチャレンジをするお母さんたちを取材しました。

 

まず、ご紹介するのは新潟市東区にある「カフェまる。」

店長で接客担当の眞柄さん、調理担当の井筒さんと清水さんでお店を回しています。

オープンから10カ月。まだまだ試行錯誤

仕事には少しずつ慣れていっているところだそうです。

おしゃれなカフェですが

料理はベテラン主婦が作る「お母さんの味」。

これがお客さんを惹きつけます。

看板メニューはどこか懐かしいグラタンセット。

実は皆さん、4、50代のころ料理教室で知り合った仲間。

店長の眞柄さんが子育てや介護がひと段落ついたタイミングで、昔からの夢だったカフェを開くため、2人を誘ったのだそう。

新型コロナという不測の事態があったものの、毎日、地元の人が来てくれているおかげで経営はなんとか軌道に乗りつつあるそうです。

「カフェまる。」

営業時間:午前9時~午後6時
定休日:木
電話番号:025-311-7725
住所:新潟市東区秋葉1-2ー8

 

続いてご紹介するのは

阿賀野市、瓢湖の目の前にある瓢湖白鳥会館内の「キッチン自然堂」。

3人の共通点は農家のお母さん。

農家に嫁いだ田村由紀子さんが、義理の姉のあつ子さんと友人の大野さんを誘って始めたお店です。

3人とも畑や田んぼを持っていて

朝、畑でとった野菜を持ち寄り、料理に出しています。

人気ニューは「さばみそ煮定食」。

畑で採れた野菜を使った小鉢がついてきます。

「畑をやる楽しみが増えた」と言う3人。

新型コロナの影響もあり、赤字が続いているものの、3人で楽しくやれているので満足だと笑います。

「キッチン自然堂」(瓢湖白鳥会館内)

営業時間:午前9時30分~午後4時(定食は午前11時~午後2時)
定休日:火・水
電話番号:0250-47-4100(自然堂農産物直売所)
住所:阿賀野市外城町16-15