まるどりっ!

2017年3月18日放送 米粉でつなぐ食と人 ~胎内市中条駅周辺~

2017年3月18日放送 米粉でつなぐ食と人 ~胎内市中条駅周辺~

中条駅から旅スタートです。3月に入ったにもかかわらず今日はまた一段とさむ~い!!

旅ちょ1

さて、胎内市といえば『米粉発祥の地』

町おこしの一環で多くの飲食店がグルメやスイーツに米粉を使っています。

今回はそんな米粉グルメを巡ってみたいと思いまーす♪

最初に伺ったのは「黒田屋菓子舗」

旅ちょ12

小池幸代さんが米粉スイーツを紹介してくださいました。

こちらでは、「米粉のクッキーシュー」と「千代華(ちゅうかわ)」、
そして千代華の中に紅はるかの餡を入れた「千代はるか」に米粉が使われています。

注文を受けてからクリームを詰める米粉のクッキーシューをいただきます!

旅ちょ5

生地のサクッとした食感とクリームのとろ~んとした感じが最高です♡♡

なんとクリームは100%米粉!! 米粉への思いは本気です。

旅ちょ6

続いて、千代はるかもいただいちゃいました♪

旅ちょ13

餡はもちろん、米粉を使った生地がおいしい!黒田屋菓子舗さんのおすすめ商品です。

旅ちょ14

なんと、小学生も総合学習で米粉を勉強しているんですって!

小池さん「最近では、中条小学校の生徒が考えた米粉スイーツを市内のお店が協力して
4月4日の米粉の日に販売する取り組みも。」

玉木さん「えっ?4月4日って米粉の日なんですか??」

よくぞ聞いてくださいました玉木さん!

『米』という漢字は 八・十・八 と書きますよね。

米粉=「米子」ということで半分 4月4日が米粉の日なんですって。

お次は黒田屋さんおすすめのお店「福よせ食堂」

旅ちょ19

米粉を使ったラーメンがあるということでさっそく伺ってみることに。

玉木さん「米粉麺米(こめこめんまい)?? 米がふたつ… 」

旅ちょ15

高橋トミさん「米粉を宣伝しようとつけた名前。去年からずっと研究してできた新メニュー」

なんでも試作に5か月を費やし、今月やっと完成した米粉グルメなんだそうです。

さっそくふたをオープンッ!

旅ちょ9

具がたっぷり~♡ 多くのったお肉と地元のお野菜。いただきます♪

みつる先生「麺がもちもちっ!」

ラーメンといえばチャーシューのイメージですが、こちらは揚げたお肉!

旅ちょ16

冷めないように、麺が伸びないように土鍋で提供しているんですって。

体の芯から温まりました~♡

旅ちょ17

米粉麺米を作るうえで苦労されたことは、麺が伸びやすいこと。そして麺とお肉の相性。

完成の裏には、ご主人の正利さんと娘の美智子さんの支えがありました。

旅ちょ8

みつる先生「胎内といえばチューリップ。この麺も花咲きますよ」

トミさん「ありがとうございます。咲きます!」

温かい麺とお話をいただいたところで外へ出ると雪が降っていました。

旅ちょ10

急な寒さにはやくも体が冷えてしまいました。

玉木「温まりたーい!」

そんな玉木さんの願い…叶いました!

お邪魔したのは「珈琲舎ぐれ」

旅ちょ23

オーナーの近藤美枝子さんが笑顔で迎えてくれました。

旅ちょ20

こちらでは「胎内米粉の珈琲ロール」に米粉が使われています。

生地は米粉100%!スライスアーモンドが練りこんであります。

旅ちょ3

クリームは珈琲が練りこまれた珈琲バタークリーム。こだわりが伝わってきます。

では、いただきまーす♡

旅ちょ2

玉木さん「大人なロールケーキですね。生地が米粉ならではの弾力もあって…」

旅ちょ22

みつる先生「珈琲の香りがいい」

玉木さん「米粉を扱うのは難しい?」

近藤さん「難しいですね~!」

旅ちょ21

胎内に来たら米粉のものが食べられることが嬉しいけど、裏側では大変なんですね。

おいしい米粉グルメ、ご馳走様でした!

 

 

今回の似顔絵は、福よせ食堂の高橋トミさんです。

旅ちょ24

旅ちょ25

胎内市 中条駅周辺のみなさんありがとうございました!

 

 

☆黒田屋菓子舗 ℡0254-43-2334

営業時間:午前9時~午後7時

休:水曜

 

☆福よせ食堂 ℡0254-43-3619

営業時間:午前11時~午後2時 午後5時~8時

休:不定休

 

☆珈琲舎ぐれ ℡0254-20-8027

営業時間:平日 午前8時~午後6時 土日 午前10時~午後5時

休:不定休

 

 

掲載した情報は放送時のものです。

変更の可能性がありますのでご確認ください。