みなと・さがんプロジェクト

UX新潟テレビ21

「みなと・さがん」とUX

 1983年10月、UXは県内4番目の民放テレビ局としてこの「みなと・さがん」で産声を上げました。当時の呼称はNT21。それから30年余が経過し、周囲の風景、環境も様変わりしました。
 私たちは、多くの方々に新潟をアピールするための取組みとして「新潟自慢」を展開しているほか、環境と向き合った息の長いキャンペーン「Team Eco」プロジェクトを継続しています。さらに、2016年から、新潟の歩んできた道を顧みて未来を見つめる「歴史を眠らせない」キャンペーンも加えて事業・番組を充実させています。
 「みなと・さがん」地区は信濃川を軸として萬代橋から新潟港につながる大切な場所です。新潟を象徴するエリアとして、輝きを増すように事務局という立場で「新潟みなと・さがんプロジェクト」を推進し、情報発信に努めて参ります。

UX 会社概要へ