NEWS

UXニュース

ペンギンの腕輪を交換 マリンピア日本海

新潟市の水族館「マリンピア日本海」で、飼育員がペンギンにつけている腕輪を交換しました。絶滅危惧種に認定されているフンボルトペンギン。マリンピア日本海では、国内で4番目に多い78羽を飼育しています。腕輪は飼育員が1羽1羽を目で見て判別し、繁殖などを管理できるよう年に一度、取り替えます。ペンギンが抵抗し苦労が絶えない作業です。マリンピア日本海では、フンボルトペンギンの生態や毎日2回解説しています。