NEWS

UXニュース

佐渡金銀山のシンボルに小学生のメッセージ

佐渡金銀山のシンボル「北沢浮遊選鉱場跡」のライトアップに相川小学校の児童が考えたメッセージが加わりました。ライトアップは佐渡金銀山の世界遺産登録を願い、佐渡市が6月に始めました。今月14日からは「KITAZAWAメッセージプロジェクション」と題し、プロジェクションマッピングで映し出されています。7種類のメッセージが入れ替わりながら佐渡の魅力をPRします。児童のメッセージは28日まで見ることができます。