NEWS

UXニュース

公立学校で6件の体罰 県教委 

県教育委員会は、体罰に関するアンケート調査を実施し、県内の公立学校で、昨年度6件の体罰が確認されたと発表しました。県教育委員会によりますとアンケートは、新潟市立を除く公立の小中学校などの児童と生徒、保護者や教職員に対して記名式で実施しました。アンケートを踏まえ事実関係を確認した結果、教師による体罰が6件確認されたということです。内訳は、部活動が1件、授業中などが5件でした。また、県内の私立学校での体罰の調査も実施され、県大学・私学振興課によりますと、私立高校4校で、5件の体罰の報告がありました。すでに各学校が教師の処分を終えているということです。