NEWS

UXニュース

小此木大臣が大雪被害の上越市を視察

記録的な大雪に見舞われた上越市を14日、防災を担当する小此木内閣府特命担当大臣が視察しました。新潟県の花角知事や、上越市の村山市長らと、高田の商店街で市民から話を聞きました。市民は大臣に・・・「来てくれたのはいいけど国が働いてくれないとダメなのでお願いします」と訴えました。その後の意見交換で、花角知事は、県の除雪費などが80億円と例年の2倍に達していることから、災害救助法の延長や財政支援などを求めました。小此木大臣は「災害救助法適用の延長を前に進めるため、事務方に指示したところだ。考えできることはなんでもやってまいりたい」と述べました。花角知事は「大変な状況にあることをご認識頂けたと思う」と述べました。