NEWS

UXニュース

新潟市 4月6日新学期から学校再開

新潟市は、新学期から市内の学校と幼稚園を、再開する方針を明らかにしました。今月2日から市立学校と幼稚園を休校してきた新潟市は、来月からの学校再開を決めました。前田秀子教育長は「国から出された(学校再開の)通知を踏まえて、新学期から市立の学校園を一律に再開する。休業中は子どもたちにも保護者にも様々な不安や心配をおかけした」と述べました。新潟市は、文部科学省のガイドラインを踏まえた独自の指針を作成し、入学式の参加者を限定したり、始業式を校内放送で行うなど、学校ごとに感染予防策の徹底を図ります。部活動については、個人練習を中心とし、4月中の対外試合は行わないとしています。高居和夫教育次長は、「(精神的に)不安定な状況や運動不足が考えられる。体だけでなく心にも十分に注意して指導する。」としています。体育祭や運動会なども、実施と延期を想定して準備するなど、しばらく落ち着かない学校生活が続きますが、早ければ来月6日にも子どもたちの姿が学び舎に戻ってきます。