NEWS

UXニュース

新潟県内で新たに19人感染 2人死亡を確認

新潟県内では14日、19人が新型コロナウイルスの感染が確認されました。また高齢者2人が亡くなっていたこともわかりました。新潟県によりますと感染が確認されたのは、三条市や燕市、長岡市など6つの市と住所非公表などを含む19人。このうち三条市の3人は市の消防職員で、消防関連の感染者は12人になりました。また、新潟市は、西区の60代女性の感染を発表。13日に感染がわかった男性の妻で、この夫婦の家族が年末年始に感染拡大地域から帰省していました。また、県は4日に感染者2人がなくなっていたことを明らかにしました。共に70歳代以上で、遺族の葬儀が終わってからという意向で、14日に公表されました。県内の感染確認は739人、亡くなった人は5人になりました。