NEWS

UXニュース

気温上昇でスタックする車で渋滞も 新潟市

60センチほどの積雪が残る新潟市秋葉区。渋滞の先にはスタックした車がありました。気温が上昇し路面状況が悪化。とけた雪にはまる車が相次ぎました。大通りを外れたところでは新潟市中央区でも。12日、秋葉区では雪から抜け出そうとバックした車に巻き込まれ男性が死亡する事故が起きています。警察は「スタックした場合周囲をよく見て落ち着いて対応してほしい」と呼びかけています。JRの在来線は、13日朝から徐々に運行が再開されました。通勤客は「きのうは電車が動かなかったので(仕事を)お休みした。(電車が動いて)安心して仕事に取り組める」「いつも6両編成だが、きょうは2両で非常に混んでいて、密も怖かった」と話していました。信越本線の長岡ー柏崎駅間などではまだ運転見合わせが続き、15日再開の見込みです。一方高速道路は、13日朝までに多くの通行止めが解除されましたが、上信越道の上越高田インターチェンジと上越ジャンクション間は通行止めが続きます。