NEWS

UXニュース

菅新総理「拉致問題解決に全力」就任会見で意欲

16日に就任した菅義偉新総理が、北朝鮮による拉致問題について「解決に全力を傾ける」とあらためて語りました。菅総理は就任会見で「戦後外交の総決算を目指し特に拉致問題の解決に全力を傾けます」と語り、拉致問題について触れました。菅総理は、アメリカをはじめとする関係国と緊密に連携し、すべての拉致被害者の一日も早い帰国を実現すべく取り組むとしています。また、拉致問題担当大臣を兼務する加藤官房長官は、横田めぐみさんの母早紀江さんに、電話で担当大臣になることを伝えたと話し、「家族も拉致被害者も高齢化していて一刻の猶予もない。家族会と連携を取りながら解決にあたっていきたい」と述べました。