NEWS

UXニュース

高卒者求人3割減少 企業に早めの求人を要請

今年度の高卒の求人が大幅に減少する見込みのため、ハローワークなどが商工会議所に早期に求人を出すよう求めました。30日に新潟商工会議所を訪れたのは、ハローワーク新潟の平崎公一所長と県立高校の校長などです。5月末の一般の求人が例年より30%減少していることから、高校の求人も大幅な減少が予想されています。高校では7月に進路を決定するため、高校生の就職活動に影響が出ないよう、企業に対しできるだけ早く求人を出すよう求めました。平崎公一所長は「選択肢が狭まることのないように、多種多様の求人を量的にも確保しておいて、その中で最終的に自分の意向にあった就職先をみつけていただければ」と話しています。