• 現在のお知らせはありません。

2021年10月23日(土)本日の番組表

電脳ワールドワイ動ショー[字]

22:25

ECOプロ&ウェザー

22:55

ロバート秋山のいや~お風呂って最高だよね

24:00

ミッドナイトテレショップ

26:30

ミッドナイトテレショップ

27:00

2020年12月05日#50 小千谷市

コラボ麺を食べて地域を元気に!




雄大な山と川がおりなすまち、小千谷市。



去年大好評だった麺イベントがパワーアップして開催中。



今小千谷がアツい!



県内30市町村をめぐる、「チカポンの探県日和」。
今回は小千谷市を訪ねました。



伺ったのは小千谷名物へぎそばのお店、わたや平沢店。



チカポン「え?これラーメン!?」



「麺はへぎそばでございます」
チカポン「そんなまさか!」

 

そう!こちらは「おぢや麺フェス2020」の限定メニュー!
わたやのご主人、和田さんがイベントを発案されたんです。

 

麺で街を元気にしたいという和田さんの想いに応え、
市内のお肉屋さんや豆腐屋さんなど、食に携わる様々な業種がコラボレーション!
最高の一杯を作り上げました。



私もこのイベントを皆さんに伝えるべく、「麺フェス応援大使」に!

 

チカポン「まかせて麺!」
和田正樹さん「ありがと麺!」

 

本当はすべての麺を紹介したいのですが、時間の関係で1つだけ!
やってきたのは小千谷高校近くにある麺やつるり。



チカポン「絶対に店主ですよね?店主オブ店主の恰好」



ご主人の真島さんは、自他共に認める県内屈指の小麦マニア!



全国から選りすぐった小麦で作る自家製麺がお店のウリです。



チカポン「んん!!?」



真島行広さん「これが本来の小麦の味なんです」

 

真島さん、失礼しました・・・



このインパクト抜群の麺と今回コラボするのが、味噌!



作っているのは小千谷の老舗メーカー、山崎醸造株式会社。



チカポン「つるりの麺に合わせるのは・・・」



ジャン!



広井伸行さん「当社の誇る《越後そだち》という最高級の味噌です」



国内産大豆、そして魚沼産コシヒカリ100%と素材からこだわり抜いた味噌「越後そだち」

 

うま味を凝縮する技術や作業の手間暇も、一般的な味噌とは全然違う!
まさに最高級味噌。



広井伸行さん「日本人のDNAに生きている香り、そういったものが非常によく出ていると思います」

  

そんな最高の味噌と麺が出会っちゃうんです…!



できました!「ヤマサキみそ元気つけ麺」

 

チカポン「んん!!!」



チカポン「コクがある美味しいスープとこだわり抜いた麺がもう最強の組み合わせ」



真島行広さん「私はこの味噌に出会った時、衝撃を受けましたね」



真島行広さん「調整しないでこんなうま味がでるのか、それも優しいんですよね、自然のうま味だから」



広井伸行さん「それは真島さんのココ(腕)じゃないですかね!」



麺フェスを通して、お客さん、そして地域を元気にしたいという想いがあります。

 

チカポン「みんなが元気になって、町も元気になって日本も元気になれば一番ステキですよね」




おぢや麺フェス2020 12月12日(金)まで 0258-83-0077(小千谷伝 麺有志の會事務局)
わたや平沢店 小千谷市平沢1-8-5 0258-83-0588
麺やつるり 小千谷市旭町7-8 0258-83-1546
山崎醸造 小千谷市東栄3-7-4 0258-83-3460  
ページのトップへ