• 現在、お知らせはありません。

2021年10月16日(土)本日の番組表

富士通レディース2021・ゴルフ「第2日」[字]

14:30

ウィークエンドスペシャル      くりぃむいいね!くりぃむが真剣判定!珍しい店で人気芸能人3組が爆笑リポート対決[字]

15:25

ランランUX

16:25

ほっとホット新潟

17:55

電脳ワールドワイ動ショー[字]

22:25

ECOプロ&ウェザー

22:55

ミッドナイトテレショップ

26:30

ミッドナイトテレショップ

27:00

2021年05月08日#64 長岡市 山古志地域

春の贅沢!絶景の中で山菜採り




無数の棚田・棚池が広がる長岡市山古志。

 

中でも、錦鯉を育てる棚池が多い虫亀地区は、絶景スポットの宝庫です。



チカポン「あれ、これじゃない?なんだこれ」



そんな山古志に、やってきました!山菜シーズン!



素晴らしい景色の中で、春の味覚を探しましたよー。



県内30市町村をめぐる、「チカポンの探県日和」。
今回は長岡市山古志です。

 

出迎えてくれたのは、虫亀地区で農家レストランを営む五十嵐さんと…



チカポン「お隣にいるのは?」
五十嵐なつ子さん(多菜田 代表)「この春から地域おこし協力隊として兵庫県から来ていただいた…」



南川天翔さん(地域おこし協力隊)「テンテンです」
チカポン「テンテンて…」



テンテンこと、南川天翔さんも助っ人で来てくれました!



チカポン「では山菜採り、行きましょうか!」

 

五十嵐さん「ちょっと待って。実はね、そこにいっぱい出てるのよ」
チカポン「急にテンション上がりましたね」

 

五十嵐さんがロックオンしていた山菜がこちら、ウドです!



チカポン「思ったよりも結構根深く生えていますね」
五十嵐さん「そうそうそう」



周りの土を少し掘って根元を切ると、来年も良いものが出てくるんですって。

 

チカポン「はい、あー、採れました!今年初ウド!」



チカポン「どうでした?」
南川さん「すばらしかったです」
チカポン「うん、よく分かってる、私のこと」



茎から葉っぱまでぜーんぶ食べられますよ。



チカポン「山菜採りの季節になりましたけど、どうですか、お気持ちは?」
五十嵐さん「うきうき!」



五十嵐さん「明日山菜採りに行こうと思うと、前の日の夜、興奮しすぎて寝られないんですよ」
チカポン「なんてかわいいんでしょか」



チカポン「あらー、いっぱいある!」



続いて見つけたのは、立派なワラビ。



チカポン「ポキッ!気持ちいいですね、ポキッて音がね」



葉が開く前に採るのがポイントですよ。



チカポン「まだ雪がいっぱい残っているんですね」
五十嵐さん「雪の下でずっと耐えていた山菜が雪解けとともに芽を出す。雪が多い年ほど山菜がやわらかくておいしいと私は思っている」

 

豪雪地ほど旨味を増す山菜。
雪がたくさん降った今年は当たり年なんだとか。

 

棚池を登っていくと、目の前に広がっていたのは…



チカポン「ちょっと待ってよ。なんて素敵な景色なんでしょうか」



チカポン「どうよ、この景色見て。テンテン」


 

南川さん「ここから叫んだら気持ちよさそうですね」



ならば、叫んでもらいましょう!



南川さん「山、最高!」
チカポン「ははは。そんなに声出るの!」



チカポン「どうでした、今の一言?」
五十嵐さん「うれしいですね。山の住民としてはすごくうれしい」

 

そんな最高の山で採れた山菜、五十嵐さんのお店で調理してもらいましたよー。



作ってくれたのは、定番の天ぷらと、この地域で古くから作られてきた郷土の味。



チカポン「うわ、結構重たい!」



人気メニュー「ウドの一本揚げ」をいただきます。

  

チカポン「サクッ!ウドの独特な香りが口いっぱいにぶわっと広がりますね。春のメッセージを受信しました。口の中で」



五十嵐さん「あ、そうですか」
チカポン「あ、そうですか、すみません。あははは」

  

五十嵐さん「山古志では昔からの自給自足の文化が脈々と息づいていて、これは私たちもここで守り抜いていきたいし、外の人からおいしいと言ってもらえたらうれしい」




山古志ごっつぉ 多菜田 長岡市山古志虫亀947 0258-41-1144 定休日:月・木
ページのトップへ