【第317回】2015年7月15日(水) 場所:新潟テレビ21大会議室

●検討課題番組
UX放送全般とステーションイメージ
●出席委員(敬称略)
【委員長】
吉田和比古

【副委員長】
小泉裕子

【委員】
海津博之 佐藤健之 武田眞二 南雲友美 渡邉卓也
●主な発言
・「まるどりっ!」は、知っている人や場所がよく出てきて親近感がわく。
・「報道ステーション」は、沖縄基地の問題で反対派、賛成派を平等に扱っているなど、報道姿勢を高く評価できる。
・遅い時間帯に地元のニュースを放送してほしい。
・ステーションイメージは報道色が強い。一方で娯楽色が弱い。
・アナウンサー等、テレビに出ている人とイベントで会える機会がもっとあると、名前や顔をおぼえてもらえるのでは。
・昭和20~30年代生まれの人たちが見られる番組を充実させてほしい。
・郷土の偉人や文化をもっと取り上げて、地域の民度を上げる役割を果たしてほしい。
ページのトップへ