• 現在のお知らせはありません。

2022年11月27日(日)本日の番組表

2022年10月15日10/15 読書の秋に…ユニークな本屋を調査

今回は県内のユニークな本屋さんを調査しました。

出雲崎町で見つけたのは、個人宅のような書店。

100年前に建てられた蔵の中で、書店を開いているんです。

置いてある本は出雲崎や新潟に関連したものにこだわっています。

中には、中身がわかないように包装してある本も。

本の一節と写真だけで、フィーリングで選んでもらうという独自の販売方法。

普段出会わない本と出会ってほしいという、店主の思いが込められています。

独特の空間で大正時代にタイムスリップできる書店でした。

【蔵と書】

出雲崎町尼瀬128−1

営業日は月に4日ほど(インスタグラムで告知)

新潟市中央区で見つけたのは

マンション内にある商店街「上所ショッピングプラザ」の片隅。

古本屋ブック・オーレ。

店主は県内では珍しい、本の修理をする「本のお医者さん」

仕掛け絵本や、書き込みをして替えがきかない辞書など

さまざまな修理依頼が来るそう。

この日直していたのは、鉄工所から持ち込まれた鉄鋼の専門書。

バラバラのページは、和紙を貼ってつなげていくんです。

和紙の繊維がページに絡みつくように手でちぎって糊で貼りつけ。

のりは貼りつくギリギリまで少なくすることで

紙が傷まずに直せるそうです。

この作業を600ページ分も行うため

とても手間がかかりますが、本を愛する人たちのために続けているそうです。

【古本屋 ブック・オーレ】

新潟市中央区上所1-12-18

営業日:土日のみ 営業時間:午後1時~6時

ページのトップへ