• 現在のお知らせはありません。

2022年07月03日(日)本日の番組表

2021年2月27日2/27『老舗ろうそく店の女性絵師』

新潟の伝統や文化を受け継ぐ女性をピックアップするシリーズ企画

「新潟の女神たち」

今回は、130年続くろうそく店の絵師を継ぐ小池深香さんをご紹介。



新潟市江南区にある「小池ろうそく店」。

お店に入ると、和ろうそくに絵師が花の絵を施した「絵ろうそく」がズラリ。

四季折々の花が描かれています。







深香さん含め、絵師は7人。1本1本手描きで描いています。

 もともとシンガーソングライターとして活動していた深香さんですが、

2年前に家業を継ぐため絵師の道を選びました。

最初は湾曲した細いろうそくに絵を描くのが大変だったそうです。



そんな深香さんが技術を学ぶ一方、新しいろうそく作りも始めました。

それが手のひらサイズの丸い「花丸ろうそく」です。



「自分と同じ若い女性にも絵ろうそくに興味を持ってほしい」という思いから

考えたアイデアだとか。



細長いろうそくを丸い形にするため、試行錯誤を繰り返しました。

実に1年がかりで商品化できたそうです。





実際にお土産物売り場でも若い女性客が手に取っていました!



絵師歴2年の小池深香さん。

伝統工芸に新しい風を吹き込む女神でした。

ページのトップへ