• 現在のお知らせはありません。

2022年05月25日(水)本日の番組表

2022年2月5日2/5 独自の強みで人気!進化した鮮魚店

新鮮な魚が並び、ご主人がその日のオススメを教えてくれるまちの鮮魚店。

担い手不足などにより、近年はめっきり少なくなってしまいました。

そんな中でも、確かな目利きに裏打ちされた質の高い鮮魚や

料理店顔負けの本格的な総菜など独自の強みで人気を博す鮮魚店があります。

今回はそんな地域に愛される鮮魚店を2店舗ご紹介しました。

まずは新潟市西区。

ここにおととしオープンした鮮魚店「お魚屋 秋ちゃん」。

店内に入ると、ショーケースの中に魚を使ったお刺身やお総菜がずらり。

定番のお刺身から

自家製のいかの塩辛

サケの焼漬けなど、約30種の総菜が並んでいます。

魚は毎朝市場へ出かけて買い付け。

その日入手したいい魚をもとに総菜を考えます。

若者向けに、オススメのお総菜はインスタグラムで告知。

アップした途端にお客さんがやってくるんだとか。

おうちで魚をたくさん食べてもらえるよう、

様々な総菜を作るユニークな鮮魚店でした。

「お魚屋 秋ちゃん」

新潟市西区五十嵐東3-13-1
営業時間:9時~19時頃(仕込みの状況により)
定休日:水・木(仕込みの為)・日・祝日
TEL:025-378-1677

続いては、新潟市東区

新潟市東区。海老ケ瀬インター近くの住宅街の一画に鮮魚店「丸鮮」があります。

店内には、おいしそうなお魚がたくさん並んでいます。

丸鮮の魚は新潟と豊洲の市場から、そのとき一番いいものを仕入れているといいます。

店主の小柳さんは大学卒業後、築地市場や恵比寿の鮮魚店で修業。

そのとき築いた人脈や仕入れルートで豊洲からいい魚を仕入れることができるんです。

小柳さんが選ぶ魚の評判は飲食店に広まり、

今や、名だたる料亭やすし店が「丸鮮」のお客さん。

しかし、魚を届けるのは、高級店だけではありません。

おいしい魚をみんなに食べてほしい。

そんな思いで毎日、最高の魚を仕入れています。

「丸鮮」

新潟市東区大形本町5-9-9

090-5501-1089

ページのトップへ