• 現在、お知らせはありません。

UXニュースNEWS

2021.10.12コメの作柄 新潟県内「やや不良」見込み

北陸農政局が新潟県内のコメの作柄を発表しました。作況指数は「96」と「やや不良」になりました。理由について北陸農政局の吉岡修次長は「お盆以降の日照不足が影響をしている」と話しました。作況指数はコメの収穫量を示すもので、9月25日までの県内全体は96と「やや不良」です。地域別では上越のみ100を超えて「平年並み」。それ以外は全て「やや不良」となりました。新型コロナウイルスの影響でコメ余りが続いているため、県は主食用米の作付面積を10.5%減らす目標を設定しましたが、4.6%の減少にとどまっています。
ページのトップへ