UXニュースNEWS

2021.09.28トキ鉄列車とバイクの衝突事故で現地調査

27日、上越市の踏切でえちごトキめき鉄道の列車とバイクが衝突し、バイクを運転していた78歳の男性が死亡した事故で、国の運輸安全委員会が現地調査に入りました。現場は上越市中郷区にあるえちごトキめき鉄道・妙高はねうまラインの福崎踏切です。28日正午ごろ国の事故調査官2人が到着し、踏切周辺の地形や列車との距離感などを確認。福崎踏切には車止めがありますが遮断機はなく、列車の運転士は「バイクに気づいてブレーキを掛けたが間に合わなかった」と話しています。事故調査官は今後、関係者に話を聞くなどして原因を特定する方針です。
ページのトップへ