• 現在のお知らせはありません。

UXニュースNEWS

2021.11.24三条市「ワクチン・検査パッケージ」で結婚式

ワクチン接種が進み感染者の数が低く抑えられている中、25日、三条市で「ワクチン・検査パッケージ」を適用した結婚式が開かれました。受付でスタッフが確認していたのは、ワクチン接種の証明書。「ワクチン・検査パッケージ」ではワクチンを2回接種してから14日以上経っていることや陰性の判定を受けていることなどを確認します。条件を満たしてない参加者は別室で抗原検査を受けてから会場に移動しました。検査で陰性を確認した女性は「持病があってワクチンを受けられなかったので、結婚式に参加していいのかなと思っていたけれど、ここで検査が受けられるということだったので安心して来た」と話しました。新たな形での披露宴。それでも多くの人から祝福を受け、門出を迎えた新郎新婦にとってはかけがえのない時間となりました。新潟県は今回の結婚式を1つのモデルとして、大規模な宴会などでも安心できる環境をつくりたいとしています。
ページのトップへ