• 現在のお知らせはありません。

UXニュースNEWS

2021.11.24冬型強まり新潟県内の山沿いで雪

冬型の気圧配置が強まった影響で、新潟県内の山沿いは雪が降りました。大気の状態も不安定になっていて、25日にかけて佐渡市では暴風に警戒が必要です。24日朝の妙高市。標高およそ900mの関温泉では、ひと晩で10センチほどの雪が積もりました。寒さも厳しく妙高市や津南町などで今シーズン一番の冷え込みとなりました。佐渡や下越では風も強く、佐渡市相川では最大瞬間風速29.7mを観測しました。波も高く25日も県内全域で5mから6mの波が予想されています。気象台は25日かけて中越で警報級の大雨の可能性があるとして、土砂災害への注意を呼びかけています。
ページのトップへ