UXニュースNEWS

2021.11.02新潟北区の強盗殺人事件 被告の男に無期懲役

新潟市北区で運転代行業の男性が殺害され、金を奪われた事件の裁判員裁判で、新潟地裁は被告の男に無期懲役の判決を言い渡しました。判決によりますと、無職の佐藤義春被告(55)は去年2月、勤務先の運転代行業、本間則光さんの首を延長コードで絞めて殺害し、現金およそ11万円を奪ったうえ火を放ち、本間さんの自宅や遺体の一部などを焼きました。2日の判決公判で新潟地裁は、強盗殺人罪と認定し「金目当ての身勝手な動機や借金を抱えていながら、遊びに多額の現金を使った経緯に酌量の余地はない」として検察の求刑通り、無期懲役を言い渡しました。弁護人は控訴するか、佐藤被告と相談するとしています。
ページのトップへ