• 現在のお知らせはありません。

UXニュースNEWS

2021.10.18新潟市 次世代型「電動車いす」の社会実験

新潟市で最新の「電動車いす」を使った社会実験が始まりました。まちなかの新たな移動手段になるのか注目です。スタイリッシュなデザインの電動車いす「ウィル」。免許は必要なく、4段階ある速さを選んで町の散策を楽しみます。新潟市の社会実験で古町と万代島にある指定の場所から最大3時間、無料で借りられます。新潟市は新潟駅から古町をつなぐ2km区間の活性化を目指していて「ウィル」がにぎわいづくりにつながるかも検証します。社会実験は11月4日までです。
ページのトップへ