• 現在のお知らせはありません。

UXニュースNEWS

2021.11.24新潟市の中学生がいじめを考える

新潟県内で、いじめによる自殺が後を絶たない中、新潟市の中学生がいじめをなくすにはどうしたらいいか考えました。新津第五中学校は毎年、全校生徒でいじめについて考える集会を開いています。今年は人間関係が悪くなるような日常の場面を劇で再現。あたたかい雰囲気の学校づくりについてグループで話し合いました。去年、県内で把握されたいじめは、1000人あたりで見ると、全国で4番目に多くなっています。3年生の男子生徒は「感謝の気持ちを伝えたり自分から行動し、認め合うことがとても大事だと感じた」と話しました。
ページのトップへ