• 現在のお知らせはありません。

UXニュースNEWS

2021.10.27新潟市消防局 外国人の119番通報に対応

新潟市消防局が通訳を介して外国人から119番通報を受ける訓練をしました。日本語を話せない外国人から119番通報があった場合、福岡県にある通訳センターの職員が同時通訳をして詳しい状況を伝えます。去年6月にこのシステムを導入してから6件の利用があり、中国語や英語を話すケースが多かったということです。このほか救急隊員が現場で外国人から体調などを聞き取り、携帯電話で通訳センターとやりとりする訓練もしました。
ページのトップへ