• 現在のお知らせはありません。

UXニュースNEWS

2021.11.05特定失踪者・大澤孝司さん横断幕を新調

北朝鮮による拉致の可能性を排除できない特定失踪者、大澤孝司さんの救出を願う新しい横断幕を兄、昭一さんらが地元の西蒲区役所に掲げました。旧巻町出身の大澤孝司さん。1974年2月に県職員として勤務していた佐渡市で行方不明になり特定失踪者とされています。西蒲区役所ではこれまでの横断幕が強風などで破れたことから今回、幕を新調し、孝司さんの救出を願う兄、昭一さんらが取り付けました。昭一さんは「弟の問題が解決して、この横断幕を一刻も早く撤去して『大澤孝司が帰りましたよ』という幕にかえてもらえれば最高」と話してました。活動の長さを物語る3枚目の横断幕に昭一さんは一刻も早い救出への思いを込めました。
ページのトップへ