• 現在のお知らせはありません。

UXニュースNEWS

2021.10.22秋キャベツの出荷が最盛期

三条市で秋キャベツの出荷が最盛期を迎えています。三条市の石上地区・栗林地区は信濃川の河川敷に広がる水はけのよい畑でキャベツが生産され、県内トップクラスの出荷量を誇っています。伊部利一さんの畑には全体の収穫の7割を占める秋キャベツ「初恋」がずらりと並び、出荷のときを待っています。今年は8月下旬と9月に適度な気温で順調に生育したため、みずみずしく柔らかいキャベツに仕上がったということです。出荷は12月上旬までで、今年は1箱10kg入りを約3万8千箱出荷する予定で、ピーク時には1日で2200箱を出荷します。
ページのトップへ