• 現在のお知らせはありません。

UXニュースNEWS

2021.11.02見附市・久住市長 健康面に不安で辞職へ

見附市の久住時男市長が健康面に不安があるとして11月末に辞職することになりました。任期を1年余り残しての決断です。2日朝、市議会に辞職願を提出した久住市長。2002年の市長選で初当選し、現在5期目の71歳です。車を使わずに歩くことを市民に呼び掛ける「歩こう条例」を制定するなど、健康をキーワードに町づくりを進めました。辞職の理由については今年に入り通院が26回にのぼるなど健康面への不安をあげました。年内に行われる見通しの市長選には、これまでに元県職員の名古屋祐三さんと元国土交通省官僚の稲田亮さんが立候補を表明しています。
ページのトップへ