• 現在のお知らせはありません。

UXニュースNEWS

2021.10.29阿賀町 期日前投票用紙の交付ミス

阿賀町が衆議院選挙の期日前投票の投票用紙を選挙権がない人に誤って交付し、投票させたと発表しました。29日午後2時ごろ、阿賀町鹿瀬支所の期日前投票所で、事務職員が入場券を忘れた人への確認を十分せず投票用紙を交付し、投票したあと選挙権がないことが分かりました。衆院選の期日前投票を巡っては県内の自治体でミスが相次いでいて28日は阿賀野市が1人の有権者に2枚の投票用紙を交付しました。県選挙管理委員会はこれまでのミスが8件と過去最多にのぼることから30日に各自治体が参加する会議を開き、投開票の作業について緊急に点検するよう要請します。
ページのトップへ