UXニュースNEWS

2021.11.05高田城址公園 冬囲い進む

上越市の高田城址公園では雪の季節に備えて樹木の冬囲い作業が進められています。高田城址公園では先月22日からサツキやツツジなど約5千本の樹木の冬囲い作業が始まりました。。昨シーズン、上越市は記録的な大雪に見舞われましたが公園内の樹木の被害はほとんどなかったということです。作業は全体の半分ほど進み、16日からはブロンズ像の冬囲いも始まります。
ページのトップへ